着物のことなら着物リメイク.com
着物リメイク.com
着物リメイク.com
着物リメイク.com
自分で出来る
着物のお手入れ
着物を
加工へ出す
着物の知識
あれこれ
コーディネイト
お問い合わせ
>
>
>
>

HOME
会社概要
このサイトについて
お問い合わせ

 
 
このサイトは、着物を取り扱う会社だからこそ知っている、
着物の加工やお手入れ方法などの、役立つ着物情報を発信しています。
着物情報サイト kimono-remake.com
HOME > 着物お手入れ > 着物の保管の仕方
 記事一覧
着物の保管の仕方の詳細
 
着物の保管の仕方

保管の仕方
着物をたたむ事ができれば次にたとう紙にいれます。(ビニール袋、ボール紙などは使わないように)

次にタンスにたとう紙に入ったきものを入れるのですが、その前にタンスの中に和紙を入れます。
防虫剤などは一種類のみを使用し紙にくるんだ後タンスの中に入れて下さい。その時絶対に着物やたとう紙に触れないように置いて下さい。

次に収納する着物の順番ですが、タンスの開きの一番下には喪服、一番上には男物の着物を入れます。その他開きの中には、留袖、振袖を入れます。

タンスの下段の引き出しには、木綿、化繊のものを入れます。(湿気に強いものを入れるという事)

着物を積んでいく場合、刺繍がある着物やしわになりやすそうな生地のものは上の方に積むようにしましょう。
総絞りやちりめんなどは多少下積みになっても比較的しわになりにくいですが、あまり積み過ぎないようにして下さい。

 

 
■1.まず絶対にやってはいけない事
■2.用意するもの
■3.基本的なしみ抜きの工程と方法
■「カンタン」汚れ別応急処置としみ落とし方法早見表
■着物の虫干し
■着物を着て帰って来たら(ブラシング,風通,アイロン)
■着物、帯のたたみ方
■着物の保管の仕方

着物情報サイト kimono-remake.com HOMEに戻る>>>
 
 
>プライバシーポリシー  Copyright © 2006
YASUDA Co.,Ltd. 着物リメイク.com
All rights reserved