着物のことなら着物リメイク.com
着物リメイク.com
着物リメイク.com
着物リメイク.com
自分で出来る
着物のお手入れ
着物を
加工へ出す
着物の知識
あれこれ
コーディネイト
お問い合わせ
>
>
>
>

>

HOME
会社概要
このサイトについて
コミュニティニュース
お問い合わせ

 
 
このサイトは、着物を取り扱う会社だからこそ知っている、
着物の加工やお手入れ方法などの、役立つ着物情報を発信しています。
着物情報サイト kimono-remake.com
HOME > きもの知識 > 着物の種類とそれに合わせる帯
 記事一覧
着物の種類とそれに合わせる帯の詳細
 

着物の種類とそれに合わせる帯


振袖 留袖 色留袖 訪問着 付下げ 色無地 
小紋  黒無地 紅型 ウール 木綿 浴衣 

 
振袖

振袖
未婚女性の第一礼装。
袖の長さで「本振袖」「中振袖」「小振袖」と三種類に分かれています。
袖丈が長い程格が高い着物となる。最近の成人式では本振袖が一番多く見られる。
小振袖は年齢の高い人でも着易い。中振袖はパーティー、十三参り、初釜などに最適である。
本振袖は花嫁用としても着用する。

TPO
結婚式、披露宴、成人式、卒業式、改まった席

合わせる帯
かわり結びに出来る全通柄、又は六通柄の錦織や袋帯、丸帯、綴れ帯
 

留袖


留袖

既婚女性の祝儀用の第一礼装。留袖といえば一般的に黒留袖のこと。
黒留袖は五つ紋で袖だけにおめでたい柄が描かれます。
柄は縫い目で柄が途切れない絵羽模様で描かれます。
語源は嫁が「婚家に留まる」という所から。
色が黒なのは色(心)を変えないという誓い。

TPO
結婚式、披露宴

合わせる帯
金、銀、白地の錦織や袋帯、丸帯、綴れ帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
色留袖

色留袖

祝儀用の第一礼装。
未婚女性も着用します。
地色が黒以外の留袖の事で五つ紋の色留袖は黒留袖と同格です。
遠い身内や近しい身内以外の人のお祝いに着て行きます。
結婚式、披露宴の主賓や来賓として最も礼を尽くした着物となります。
紋の数を三つや一つに減らし、略礼装としてちょっとしたパーティーやお茶会などにも着用します。

TPO
遠い親族や近しい友人の結婚式、披露宴(五つ紋)。
お茶会、パーティーなど。(三つ紋一つ紋)

合わせる帯
金銀糸が織り込まれた錦織、唐織、袋帯、丸帯、綴れ帯 

                                    ペ−ジの上に戻る
 
訪問着


訪問着
未婚、既婚を問わず社交着として着用されています。
裾と肩、袖に柄があり、裾模様は前身頃、後身頃、背中後身頃と一続きになって
縫い目で柄が途切れない絵羽模様になっています。
紋を入れると準礼装になります。
元々三つ紋を入れる着物でしたが、最近は一つ紋や紋のないものも多くあり
着用の機会も広がっています。
しかし、柄によりワンシーズンしか着れなくなってしまう強いインパクトの柄などもありますので
柄は慎重に(たくさん着物をお持ちの方は大丈夫だと思いますが)じっくりと選びましょう。

TPO
入学式、卒業式、友人知人の結婚式や披露宴、パーティー、お茶会、年賀、お宅訪問など

合わせる帯
綴れ帯などの袋帯が最適

                                    ペ−ジの上に戻る

 
付下げ

付下げ
訪問着に準ずるもの。
格式は訪問着の略式になり、小紋より格が高く訪問着よりは気軽に着れる着物。
訪問着は仮仕立てをしてから柄を描いていくが、
それに対し付け下げは反物の段階で柄付けをする。
着用時には縫い目で少し柄がずれていたが
今の技術では「付下げ訪問着」として訪問着と大差なく区別がつかない程である。

TPO
入学式、卒業式、友人知人の結婚式や披露宴、パーティー、お茶会、年賀、お宅訪問など

合わせる帯
袋帯、綴れ帯、織り名古屋帯など

                                    ペ−ジの上に戻る
 
色無地


色無地
柄は無く色で染められた着物。
紋の有無や数で格付けが変わる着物です。紋を入れると略礼装になります。
五つ紋を入れると改まった式服になり、
三つ紋だと紋が無い訪問着よりも格上の準礼装になる。
華やかな色は慶事用として、くすんだ色は凶事用として着用される。
黒無地の帯を締めて法事に着て行く事も出来ます。
袴と合わせて卒業式に着用されるケースも多い。
茶席では一つ紋の色無地を着用される事が多い。
紋無しや花紋、飾り紋を入れておしゃれ帯などを締め、お洒落着物としても着用されています。

TPO
紋付で華やかな色は
入学式、卒業式、友人知人の結婚式や披露宴、パーティー、お茶会、年賀、お宅訪問など
紋付でくすんだ色は黒無地の帯を締めて法事など
紋無しはお出かけなどに

合わせる帯
袋帯、綴れ帯、織り名古屋帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
小紋

小紋

訪問着、付下げの次の格付けの着物。
繰り返しの柄が全体に入っていて帯により改まったり、
お洒落な感じにと様々な着こなし方が出来る。
小紋でも江戸小紋や加賀小紋という、色無地と同格の格が高い小紋もある。

TPO
ちょっとしたパーティー、食事、デートなど

合わせる帯
袋帯、織り名古屋帯、染め名古屋帯など

                                    ペ−ジの上に戻る
 



格付けは普段着ですが非常に高価なものも多い。
独特の雰囲気があり耐久性にも優れている。伝統工芸品なども多数あります。
紬の代表的なものとして大島紬、結城紬などがあります。
糸の状態で染めてその染めた糸を織ることによって柄を出していくのが一般的だが、
白糸のまま織って白生地の状態で染めたり、手描きで柄を入れたりする後染めの紬もある。

TPO
ショッピング、食事、普段着

合わせる帯
染め名古屋、織り名古屋、紬八寸帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
黒無地


黒無地
葬儀や告別式の第一礼装。
羽二重か縮緬が一般的。
帯揚げ、帯締め、ぞうり、バッグは黒で襦袢、足袋、半衿は白で統一する。

TPO
葬儀やおつうや、法事

合わせる帯
地紋入り黒無地の袋帯か名古屋帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
紅型


紅型
沖縄の着物で型を使い独特の柄と色で沖縄らしい華やかな雰囲気がある。
一人の職人が図案、型彫り、染色をするケースが多く、他の着物ではめずらしい工程である。

TPO
普段着、お食事会やお出かけに

合わせる帯
袋名古屋、名古屋帯、染め帯、袋帯(しゃれ物)

                                    ペ−ジの上に戻る

 
ウール


ウール

単仕立てで一般的に普段着として着用されています。
昔からの一般庶民の着物で洗う事が出来ます。
今は生産者が少なくなってきており、珍しい着物です。

TPO
普段着

合わせる帯
小袋帯、名古屋帯、紬帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
木綿

木綿

普段着としてここ数年生産、需要ともに増えています。
気軽に着れて洗濯出来るものがあるので大変人気が出てきています。

TPO
普段着

合わせる帯
小袋帯、名古屋帯、紬帯

                                    ペ−ジの上に戻る
 
浴衣


浴衣

木綿の生地が一般的で夏前にはの若年層の支持が多いです。
様々な種類があり値段もお手頃のものがおおい。

TPO
普段着、お祭り

合わせる帯
浴衣帯、半幅帯

                                    ペ−ジの上に戻る

 
■着物の種類とそれに合わせる帯
■着物と襦袢、コート、羽織の合わせ方
■着物の行事別着こなし方 TPO
■季節に合わせた着物の着方
■着物の買い方、探し方
■着物の名称
■着付け(補正)
■着物、帯のたたみ方

着物情報サイト kimono-remake.com HOMEに戻る>>>
 
 
>プライバシーポリシー  Copyright © 2006
YASUDA Co.,Ltd. 着物リメイク.com
All rights reserved